風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

浅間大滝駐車場の露頭

IMG_0127s.jpg IMG_0126s.jpg

北軽井沢で塚原土石なだれの断面を見ようと思ったら、浅間大滝の駐車場が一番みやすいです。いま雪が融けたばかりで、草がまだ着いていません。表面を掃除すれば、2万4300年前の塚原土石なだれから、1万5800年前までの平原噴火までは簡単に、がんばればその上もここで見ることができます。

塚原土石なだれの流れ山の上に、レスを挟まないで、BP2軽石が直接のっていることを確かめることができます。平原噴火は、火砕流だけでなく嬬恋軽石とカラフル火山灰をよく観察することができます。カラフル火山灰は液状化によって変形しています。当時の大地震の結果でしょう。以上、このパラグラフはかつて私がここで観察したことがらです。今春確認したわけではありませんが、たぶん確認できるでしょう。

嶺公園のミズバショウとカタクリ

IMG_0121s.jpg
前橋市嶺公園のミズバショウがいま見ごろです。

IMG_0107s.jpg
林の中には、カタクリがまだ咲いていました。

嶺公園は大胡火砕流の西端にあります。国道353号は藤沢川をS字を書いて越えます。藤沢川の東側は大胡火砕流ですが、西側は赤城白川がつくった新しい扇状地です。大胡火砕流より一段低い。

FC2Ad