風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

ポトマック河畔の桜並木

 IMG_3109.jpg
きょうは暖かかったので、午後早めに切り上げてポトマック河畔をサイクリングしました。有名な桜並木はつぼみがふくみ始めました。しかし残念ながら、開花を見ることなく日本に戻ります。同じ姿形の家が川岸に並んでいました。海軍のひとたちの住居なのだろうか。

ワシントン・モールに春の気配


国会議事堂前の芝生で、若者たちがフリスビーに興じていました。気温はまだ寒いのですが、強い日差しから、春がそこまで来ているのが感じられます。

デュポンサークルのファーマーズマーケット

 IMG_3075s.jpg 
ワシントンはずいぶん暖かくなってきました。きょうは、デュポンサークルで毎日曜の午前中に開催されているファーマーズマーケットに、自転車に乗って出かけました。最高気温6度で空気は冷たかったですが、日向は強い日差しがあって暖かかった。ここでは、パンを5ドルで買いました。夕食時に食べたら、いつもスーパーで買ってるのとはまったく違っておいしかった。アメリカにもおいしいものはあるんだ。

ランチは、アダムズモーガンでfalafelを試しました。暖めたピーターブレッドにヒヨコ豆でつくった団子を揚げていれ、さらに野菜をトッピングしてソースをのせて食べる中東料理でした。ヘルシーでおいしかった。今回のワシントン滞在は残すところあと1ヶ月です。

カーネギー地球物理学研究所

 IMG_3060s.jpg
Carnegie Geophysical Laboratory(カーネギー地球物理研究所)は、ワシントンDCの北部にあります。久城育夫先生が研究した場所です。有珠の岡田弘さんもここで2年間研究したことを、最近になって知りました。毎日自転車で通ったそうです。それに習って、私もきょう、アーリントンのアパートから自転車で行ってみました。

とても環境のよいところでした。Rock Creek Parkに隣接する住宅街の一角にありました。Department of Terrestrial Magmatismと敷地を共有しています。庭にいたひとに聞いたら、写真右がGeophysical Laboratyの建物だと教えてくれました。「日本から来た」と言ったら、「その自転車で日本から来たのか、すごいな」、と返されました。

往復42キロでした。最高気温21度と、2月にはまれな気候でした。天気予報によると、ワシントンは今週はまだしばらく暖かいですが、来週になると最高気温3度の冬に戻ります。

FC2Ad