風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

浅間山頂火口底に横穴

IMG_2217.jpg IMG_2216.jpg
2009年2月2日の爆発後の火口底の様子は、前回2010年8月4日に見たときとほとんど変わっていない。くぼみの中に横穴があるようにみえる。

内堀泰明さんから、火口底の横穴の高解像度写真が届きました。やはり内壁がシールドされています。溶岩洞窟と同じようにしてできた空間だと思われます。(以下2枚、内堀泰明さん撮影)

_DSC1187s.jpg アイスランドの溶岩洞窟とそっくりだ。

_DSC1170s.jpg 湯の平で、黒斑の壁ができた大崩壊を説明する。

P1090028s.jpg 地図を使って子どもたちに説明。

浅間山は、山頂火口中心から500メートルが警戒区域に指定されて立ち入りが禁止されています。今回は、学術研究にために設定権者である小諸市長から特別の許可を得て調査しました。

2010年8月4日の火口底

FC2Ad