風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

御代田に展開する平原火砕流台地

DJI_0773.jpg
小諸市街地は平原火砕流台地の上につくられている。

DJI_0834.jpg
平原火砕流の堆積物は火山灰からなる。垂直な崖をつくるのが特徴である。この地形を田切と呼ぶ。

応桑の流れ山 冬の朝

DJI_0746.jpg
応桑の流れ山。冬の朝。

P1050525.jpg
同じ日の地上写真。

十和田湖915年噴火の月日と場所

スライド12


スライド16
十和田湖915年噴火の火口(赤)。黄色はそこから少し流れ広がった御倉山溶岩ドーム。


matome.png

※このエントリは、大館市で2016年2月14日に講演した「十和田湖の噴火と片貝家ノ下遺跡」スライドから抜粋して、2017年1月8日に作成しました。

FC2Ad