風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

ミネズオウの白い花

P1030565s.jpg

ミネズオウは、こんな小さな白い花を咲かせる植物でした。おととし2004年9月1日の山火事は、シラハゲの上のガンコウラン(写真上)とクロマメノキと、このミネズオウが燃えました。

焼けた場所は、いったん真っ黒になりましたが、去年の春にはふつうの枯れ草の色に変わり、秋には緑も見えました。今年は、きっとすっかり緑になって、ガンコウランもクロマメノキもたくさんの実をつけるでしょう。浅間山の緑の回復力はめざましいものです。2004年の噴火なんて、ものともしていません。今年そこにいっても、2年前に高温火山弾の飛来で山火事があったなんて、ふつうのひとには、おそらくわからないでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/106-b60bc02a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad