風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

登山道のクレーター

P1030617s.jpg

溶岩樹型からシラハゲに上がる登山道沿いに、クレーターがありました。地形の新鮮さと緑の侵入の少なさからいって、2004年9月の爆発によって飛来した火山弾がつくった穴だと判断できます。ここは、山頂火口中心から2.35キロ離れた標高1630メートル地点です。2004年の最遠到達記録2.2キロを塗り替えました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/107-36d7d43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad