風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

地質境界だけでなく地形境界もかく

いま製図中の浅間山の地質図では、地質境界だけでなく地形境界もかいています。これに陰影を施して、平面地図をいかに立体的に見せるかを工夫しています。2万5000分の1の精度だから、地形をよく表現できるのです。

線引きと色塗りを実際に始めると、判断しなければならない個別問題が次々と出てきています。それをひとつずつ解決していく過程で、地質図と地形分類図を合体させた新しいタイプの火山地図がほんとうにつくれそうな気がしてきました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/113-6bdf79c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad