風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

地蔵川の追分火砕流

追分火砕流の堆積物を観察するのに適した場所をみつけました。地蔵川に沿う100メートルほどの砂利道です。近くを通行する自動車は舗装道路を走りますから、この砂利道には侵入してきません。安全に思う存分観察することができます。児童生徒の野外見学地点として最適です。バスは舗装道路と砂利道の交差点に停められます。

砂利道を歩くと、火砕流のみかけが徐々に変化していきます。基本的な特徴は保持しているものの、火砕流堆積物のみかけが場所によって変わることを実感することができます。砂利道が地蔵川を横切る地点で、堆積物をさわることもできます。



河床に露出するのは、嬬恋軽石を覆うカラフル火山灰(1万5900年前)。

P1010159s.jpg

溶結して箱型峡谷をなす。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/126-5e76e47c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad