風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

新千歳空港

IMGP0718s.jpg

新千歳空港は、樽前山の北東25キロにある原野の上につくられています。樽前山は1667年と1739年にとても大きな噴火をしました。新千歳空港は、運悪く樽前山のちょうど風下にありますから、樽前山が火山灰を噴き出し始めるとたいへんやっかいなことになります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/18-ff45c89a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad