風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

山頂部だけ雪化粧した浅間山



空気が澄んで浅間山がくっきり見えたので、さまざまな方角の観察ポイントで双眼鏡を使って浅間山を観察しました。いちいち車から椅子を出して、時間をかけて観察しました。山頂部の地質図表現がおおむね正しいことが確認できましたが、鬼押出し溶岩の上を覆う吾妻火砕流の一群を新たにみつけました。

ケーキの上にまぶした砂糖のような白い雪と、木の種類による紅葉の色の違いで、きょうの山肌はたいへん見分けやすかった。この写真は、火山博物館駐車場から撮影しました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/199-de010178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad