風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

浅間山1108年噴火から900年

あけましておめでとうございます。
ことし2008年は、浅間山の1108年噴火からちょうど900年です。この区切りに注
目した記事が、毎日新聞京都に出ましたので紹介します。
京都百年紀:「源氏千年」に寄せて/1 辺境の異変に揺れた朝廷
火山学と日本史学を融合させたユニークな記事です。

浅間山の1108年噴火推移と宮中の出来事
8月29日(七月二十一日)  Bスコリア下部(高崎へ)
8月30日             追分火砕流(大笹と追分へ)
9月9日(八月三日)      鳥羽天皇即位。嘉承を天仁に改元
9月26日から10月11日まで(八月十八日から九月三日まで) Bスコリア上部(中之条へ)
10月13日(九月五日)    浅間山噴火による被害報告が上野国から京都に届く
10月31日(九月二十三日) 軒廊御卜

なおBスコリア上部が20年後の1128年の噴火だとする説は否定されます。
長秋記の大治四年二月十七日条

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/210-fc71ce73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad