風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

蛇堀川を下った追分火砕流は小諸市加増まで達した

IMG_2561s.jpg
1108年8月30日の追分火砕流は、蛇堀川を下って小諸市加増(かます)まで達した。国道18号まであと100メートルだった。

 IMG_2540s.jpg 
小諸高校のグラウンド北東壁に露出する追分火砕流の堆積物。表面にひび割れをもつキャベツのような黒い火山岩塊がみつかる。これを追分キャベツと愛称する。

IMG_2555s.jpg
この地域には、追分キャベツを積み上げた立派な石垣が多い。南麓としてはめずらしい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/215-8f05cc6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad