風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

色鮮やかなパッチワーク 岩村田の塚原土石なだれ



岩村田の天然記念物ヒカリゴケのそばに露出する塚原土石なだれの堆積物。元の火山体のいろいろな部分にあった地層が流れの過程で寄せ集まって、色とりどりのパッチワークをつくっている。

土石なだれ堆積物の上を覆う黄色い軽石の層は、平原火砕流堆積物から発生したラハールの堆積物だ。この地点は1万5800年前の平原火砕流噴火の直前に湯川によって洗われたから、2万4300年前の塚原土石なだれの浸食面の上にラハール堆積物が直接のっている。8500年の時間経過を示すローム層はここには挟まれていない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/222-0c7dcc9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad