風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

押切端の森を流れる地蔵川

IMG_3772.jpg
1783年8月の浅間押しをギリギリ免れた押切端(おしぎっぱ)の森を流れる地蔵川。夏休みになると、この涼しい小川で子どもたちが水遊びに興じる。地蔵川は1108年8月の追分火砕流が残した地層の上を南から北に向かって流れる。地層の厚さは10メートルほど。河床は追分火砕流の中にほとんど留まるが、ふれあい広場の西の地点69では追分火砕流の基底(すなわち平安時代の地表面)を掘り込んで、カラフル火山灰まで達している。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/277-530b1dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad