風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

花こう岩の組織

IMGP3870.jpg
よく磨いた花こう岩の表面を見ると、複数の鉱物が組み合わさっていることがわかります。色で見分けられます。写真の花こう岩は、黒(角閃石)、赤(アルカリ長石)、白(斜長石)、透明(石英)から成ります。花こう岩によっては、角閃石のかわりに黒雲母だったりします。写真の花こう岩は外国産だと思われます。日本産にはこれほどアルカリ長石が入っていません。

鉱物がしっかりと組み合わさっていて、鉱物以外の部分(石基という)を持たないこのような組織を等粒状組織といいます。マグマが地下で何十万年もかけてゆっくりと冷却してできました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/293-c287ae59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad