風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

熊川に大きな崖

IMG_5679.jpg 
浅間牧場の東を流れる熊川に、自然にできた大きな崖があります。草軽電鉄路線跡沿いです。一番下に2万4300年前の塚原土石なだれがあります。中位に露出する厚い軽石は小浅間山から飛来した白糸軽石でしょう。1980年代に白糸の滝北に台風後に生じた大きな崖と同じくらい貴重な露頭だろうとみられます。

土曜日(5月15日)に調査します。同行希望者はメールまたはツイッターください。しっかりとした足回りと、ねじり鎌が必要です。


2137 白糸の滝北(1985年11月10日観察、1992年11月5日再度観察)

地表
クロボク
50cm BU軽石
クロボク
50 E軽石
クロボク
50 軽石
100 ローム
40 緑軽石
220  カラフル火山灰
8 嬬恋軽石(最大径8cm)
120 カラフル火山灰
120 YP軽石
ローム
軽石
ローム
500 白糸軽石
27 ローム
150 BP2軽石
塚原土石なだれ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/301-c2a3c652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad