風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

長径2メートルの追分キャベツ


北軽井沢小学校の南西の畑の中で追分火砕流の堆積物を採土していた事業は、ほぼ終了するようだ。埋め戻しが始まっていた。写真は、敷地の片隅に置かれた長径2メートルの追分キャベツ。いままで見た中で最大だ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/309-1e8593c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad