風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

榛名山の軽石で埋まった古墳時代の住居

榛名山の軽石で埋まった住居が、先月発掘されました。噴火は6世紀に起こりました。埋まった住居は古墳時代のものです。この地域での埋没住居発見は、黒井峰遺跡以来20年ぶりのことだそうです。



厚さ1メートルほどの軽石に埋まっていました。鯉沢バイパスと国道17号が交差する角の北西隅です。スーパーマーケット建設工事中に発見したそうです。

IMG_1528s.jpg

冬用の竪穴式住居です。かまどと床下収納があります。この女性と世間話をしました。彼女は黒井峰発掘もやったそうです。「どうですか?むかしのひとは野蛮な生活をしていたと思いますか」と聞いたら、「いいえ、そんなことはない。昔の人の暮らしぶりはよかった。キッチンも冷蔵庫もあったのだから。」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/37-fbe81336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad