風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

鎌原土石なだれの先端

鎌原土石なだれの堆積物先端がどうなっているのかは、ほとんど知られていません。



これは、サンランド別荘地の北端を南に向いて撮影した写真です。流れ山が点在する起伏のある地表は雑木林として放置されています。

IMG_1522s.jpg

同じ場所から北側を向いて撮影してみましょう。こちらは平坦面です。農地やテニスコートとして利用されています。平原火砕流の堆積面です。人家の裏の小山は、塚原土石なだれの流れ山です。平原火砕流に埋め残されました。したがって、この撮影地点が鎌原土石なだれが及んだまさに先端だと判断できます。写真にうつっている人家は鎌原土石なだれに被災しなかったはずです。

IMG_1525s.jpg

サンランドの管理事務所前の黒岩の周囲が伐採されて、すっかりきれいになっていました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/38-de977dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad