風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

山体崩壊と土石なだれ

Cu8Tg4nUIAAxIw0.jpg
黒斑山が2万4300年前に崩壊してできた湯の平。

DJI_0746.jpg
応桑の流れ山。2万4300年前に浅間山が崩れて発生した塚原土石なだれの表面。

CgzibpaUgAA2nxR.jpg
岩手山が7000年前に崩れて山麓に展開した平笠土石なだれの表面には多数の流れ山が見られる。手前の大きな流れ山は、大更の八坂神社。

DJI_0328.jpg
赤城山が13万年前に崩れて西側に展開した橘山土石なだれ。手前の大きな森が橘山。

DJI_0252.jpg
浅間山から1783年8月5日に下った鎌原土石なだれの末端。手前の畑の黒い土は平原火砕流の上に積もった厚さ1メートルのクロボク。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/383-814cf0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad