風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

スコリア丘

DJI_0724.jpg
阿蘇の米塚は3300年前にできたスコリア丘。直径400メートル、高さ80メートル。画面向こう側がゴツゴツしているのは、裾から溶岩を流したから。画面手前の地表は厚い土に覆われているので、牧草がよく育つ。2015年10月31日撮影。

DJI_0608_201702140807269c2.jpg
伊豆半島の船原スコリア丘。採石によって内部が露出している。スコリア丘のスコリアは常に赤い。高温で空気のめぐりがよいから、鉄が十分に酸化されて赤くなる。

DJI_0765.jpg
富士山北西麓のスコリア丘群。遠くに片蓋山と大室山。3300年前に同時にできた。手前に長尾山。平安時代864年。深い緑に覆われた青木ヶ原溶岩を最大傾斜の方向に流している。大室山の右に本栖湖。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/385-2d20a3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad