風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

ダイク

DJI_0109.jpg
榛名掃部ヶ岳のダイク。地下のマグマの通り道。 遠景の雪山は四阿山。

DJI_0193.jpg
富士山の宝永火口壁に露出するダイク。1707年噴火よりずっと前に噴火したときのマグマの通り道。
DJI_0105.jpg
十和田湖の中湖に突き出す烏帽子岩ダイク。ダイクは地下のマグマの通り道だ。地下のマグマは地面を割り行って横に進む。烏帽子岩は、中湖の中心から放射状に外にマグマが進んでつくったダイクだ。中掫(ちゅうせり)噴火の最後の段階で、外湖の水が五色岩火山の火口の中に流れ込んで激しい水蒸気マグマ爆発が起こって火口が拡大したときに堅牢な岩盤だったから浸食されずに残った。遠景は御倉山(おぐらやま)溶岩ドーム。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/386-d3e7cc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad