風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

阿蘇の中岳火口底と野焼き


阿蘇中岳火口底の湯だまりはほぼ干上がっていた。2016年3月6日。

DJI_0020.jpg
2015年9月14日火砕流が地表に残した火山灰。

DJI_0977.jpg
南阿蘇村長野で見た野焼き。

以下は地上写真。

P1050569.jpg
1週間前に野焼きがすんだ米塚。黒く焼けたススキと地表を薄く覆う2015年9月14日火山灰。

P1050575.jpg
藤田製材所に露出する久木野層。阿蘇4火砕流のあとカルデラ内にできた湖の底に堆積した。

P1050577.jpg
久木野層拡大。

Ccx1sdBUEAANXUu.jpg
阿蘇カルデラ内に生じた湖水の面積は狭かった。水面は標高400m付近にあった。火山研究所溶岩が白川を堰き止めてできた。南郷谷だけで阿蘇谷には広がらなかった。

P1050584.jpg
藤田製材所の崖の裏側に草千里軽石(3万3000年前)が露出する。その下のローム層の厚さ3mからみて、久木野層が堆積したのは、7万年前から5万5000年前までの1万5000年間だったとみられる。

P1050613.jpg
南阿蘇の白川水源

▼ツイートまとめ
阿蘇の火山と野焼きとおいしいランチ
阿蘇山上広場でのドローントラブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/397-ec248667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad