風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

火口縁の軽石堆積物

DJI_0191.jpg
十和田湖・瞰湖台の脇に露出するのは南部軽石。中湖中心から9500年前に発生したプリニー式噴火の堆積物だ。そのとき中湖はまだなかった。円錐形の五色岩火山だった。東南東に細く伸びる分布軸の真下に当たるから厚さ40メートルもある。

DJI_0142.jpg
五色岩とその上に乗る6300年前の中掫軽石。中掫軽石の分布は丸い。中湖の四周で地表に降り積もっているが、御倉山の上だけはない。御倉山は平安時代915年の噴火でできた新しい溶岩ドームだからだ。

DJI_0068.jpg
榛名二ッ岳と伊香保軽石。 6世紀、522年頃

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/415-5224dd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad