FC2ブログ

風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

鎌原土石なだれ+熱泥流を描いた絵図


浅間山嶺吾妻川村々絵図(美濃部明夫氏所蔵:萩原進氏模写)。噴火する浅間山の北側山腹に柳井沼が描かれている。

18-08-l.jpg
吾妻川筋被害絵図(群馬県伊勢崎市・飯島栄一郎氏蔵)。吾妻川を下った熱泥流は浅間山の山頂からではなく、中腹から始まっている。

どちらも、土木情報サービス「いさぼうネット」に掲載された井上公夫論文から転載。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/479-bd9f630f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)