FC2ブログ

風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

八ヶ岳の土石なだれ二つ

2018年12月2日

DtX7NP8UUAAg5Rb.jpg
887年の南海地震で天狗岳が崩壊して大月川土石なだれをつくった。右端の青い水面が松原湖。白い着雪が崩壊した壁。

DtY6n6rVAAIbQMz.jpg
30万年前頃に八ヶ岳南部が大規模に崩壊して大量の土砂が甲府盆地に流れ込んだ。韮崎土石なだれという。中央右寄りの流れ山の比高は90メートル。世界最大級だ。雲をたなびかせる山が八ヶ岳。

DtY64pJV4AAC3xZ.jpg
パノラマ写真。クリックすると大きくなります。


土石なだれの堆積物先端は韮崎駅そばにあり、比高50メートルの崖をつくる。この顕著な崖を七里岩という。左は釜無川。


2019年1月23日

DxjrTtFU8AE3497.jpg

Dxj7yBzUUAAxCnB.jpg

DxkvFNxWsAcZQXC.jpg

DxkbNpDW0AE5qnz.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/480-af290cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad