FC2ブログ

風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

柳井沼の球面パノラマ


1783年8月5日10時、前日から柳井沼に流入していた鬼押出し溶岩が水蒸気爆発を起こし、そこにあった1億トンの土石が北に向かって鎌原村を襲った。浅間園から見晴らし台に向かう遊歩道は、そうして拡大した柳井沼のくぼ地の縁につけられている。だから見晴らしがよい。後続の鬼押出し溶岩が水蒸気爆発のあとも柳井沼に流入して、深さ200メートルに達したくぼ地を半ば埋め立てた。最終的にはここからさらに2キロ流れて先端は5.8キロ地点に達した。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/505-f84e181e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)