FC2ブログ

風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

釜山火口の球面パノラマ2

asama_20190808141549197.png
DJI Mavic 2 Proで2019年8月5日に撮影。

EDbO5j0UwAUFF6- - コピー
2568 釜山東縁最高点
2500 釜山北縁最低点
2460 釜山スコリア丘/鬼押出し溶岩(境界線を、昨年2018年8月の解釈図より上にしました。)

ED_NfxUUYAAWeIX.jpg EFBfHpOUUAAs_xV.jpg

1783年8月の噴火で浅間山頂にできた釜山スコリア丘の下には、厚い溶岩が隠れている。北側山腹に大きく広がる鬼押出し溶岩は、スコリア丘の北裾を破って流れ下った。1108年噴火でできた前掛火口の北縁がもっとも低かったからか、もしくは前掛火口中心から北にずれて1783年噴火口が開いたため、北縁が破壊されて低くなったからだ。

EEe0tchUwAI_gJx.jpg EEe9AjqUUAAz9-j.jpg
釜山の東斜面にあるこのくびれは、鬼押出し溶岩(下)と釜山スコリア丘(上)の境界だ。北軽井沢のキャンプ場スウィートグラスで、2019年9月15日撮影


EDbw_4TUcAAA7ea.jpg

EDbxDvfUYAAn25G.jpg

EDbxLCmUYAAqBU8.jpg

EDbxHyPU8AETl8h.jpg

EDbxbSPU4AALSJU.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/515-3e6ab253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)