FC2ブログ

風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

富士山頂火口縁は西側が高い


西側にあたる左端の剣が峰が異様に高い。日本列島の火山頂の火口縁はふつう東側が高い。高空に常時吹いている西風のせいで噴出物が東に偏るからだ。これに反して富士山頂火口縁は西側が高いのは、東側が2900年前に崩壊していったん失われたからだ。直後に再構築されたが、まだ低い。 Titanさんの2019年10月22日写真


EHmmOO5UYAA9jwT_201910241021110fe.jpg
この部分が、2900年前の崩壊直後に再構築されたと思う。 Titanさんの2019年10月24日写真に白破線を加筆。

EHziyDHU8AACyiW.jpg
宝永山(赤岩)は、右スロープから不自然に出っ張っている。その内部構造は左に傾斜していて、かつてはもっと大きく出っ張っていたが、右側が浸食されて失われたことを示す。Titanさんの2019年10月26日写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/523-808c705b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)