風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

二枚の平原火砕流

IMGP1168s.jpg

御代田町馬瀬口の平原火砕流は、上下二枚あります。上は白~灰色で炭化木を含みます。その頂部はピンク味を帯びています。下は黄色です。最上部を褐色の砂丘堆積物が覆っています。二枚の間に、40センチほどのシルトが挟まっていて、その最上部2センチが黒い。

同様の観察を平原の国道沿いや小諸市の南城公園でしたことがあります。最近では、北麓の濁沢で色も岩相もそっくりで炭化木まで含む露頭をみました。

現時点で私は、上は、火口から噴出した火砕流ではなく、火砕流堆積物から発生したラハールだと考えています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/81-47525ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad