風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

牧場から望む浅間山

IMGP0620s.jpg

北軽井沢の牧場の縁に立つと、浅間山の全景をよく見渡すことができます。左から、小浅間山・前掛山・黒斑山(くろふやま)です。この日は久しぶりに空気が澄み渡り、2004年9月の爆発で前掛山の上にちょこんと乗った「百トン岩」をここからも確認することができました。厳密に言うと、本当の前掛山の上ではなく、江戸時代の噴火で前掛火口の中にできた釜山の上に乗っています。

IMGP0619s.jpg

こちらを先に書きました。手前の木はこちらの方がうまく描けたのですが、浅間山の噴煙を書き忘れました。また、黒斑山が入りませんでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/9-bc7d199d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad