風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

鬼押出し橋の下は吾妻火砕流



鬼押出し橋の東側の崖下の溶結した火砕流が何であるか、ずっとわかりませんでした。厚いところでは10メートルもあるようにみえるので、吾妻火砕流ではないのではないか、もっと古い火砕流なのではないかと疑っていました。

P1030053s.jpg

崖を下って、火砕流の下を掘ってみました。天明の白い軽石の薄層を敷いて、クロボクが出てきました。吾妻火砕流でした。クロボクの下には、追分火砕流がありました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/90-b99d51fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad