風景に書き込まれた歴史を読み解く

The Story Behind the Scenery

鬼押出しスキー場には吾妻火砕流がない

P1030067s.jpg

鬼押出しスキー場の西端の崖です。天明の地表の上に、白い軽石が薄くあって、その上にするどい稜をもったガラス質の岩片が重なります。吾妻火砕流はありません。

流下中の鬼押出し溶岩が障壁になって、スキー場に吾妻火砕流が流れ込まなかったのだと思われます。

火山博物館の駐車場の南壁を見ると、東半分の上部に吾妻火砕流があるようです。鬼押しハイウエイとの立体交差点には、厚さ5メートル以上の強く溶結した吾妻火砕流が露出しています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pringles.blog23.fc2.com/tb.php/91-93fe79e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad